このページの本文へ

Thermaltake「ArmorPlus VH6000Series」

ポップに意味深なロボットが! これってパチガンダム!?

2008年02月14日 23時50分更新

文● 宇田川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Thermaltakeからハイエンドフルタワーケース「ArmorPlus VH6000Series」が今週16日に登場予定となっており、サンプルがアキバで先行展示されている。

Thermaltake「VH6000SWA」 Thermaltake「VH6000SWA」
シルバーの筺体は本体がアルミ製となる「VH6000SWA」
Thermaltake「VH6000BWS」 Thermaltake「VH6000BWS」
ブラックの筺体は本体がスチール製となる「VH6000BWS」

 「ArmorPlus VH6000Series」は、クアッドグラフィック環境にも対応するため背面に10段のブラケットを用意したフルタワーケース。Thermaltakeでは10段のブラケットを用意したPCケースは世界初としている。また、筺体カラーは本体がアルミ製のシルバー(VH6000SWA)とスチール製のブラック(VH6000BWS※フロントドアはアルミ製)がラインナップされる。

フロント上部の各ポート 意味深なポップ
フロント上部にUSB/IEEE1394/eSATA/マイク/ヘッドホンの各ポートを搭載ポップには意味深なロボットが……
アクセサリーボックス(閉) アクセサリーボックス(開)
天板に用意されたスライド式アクセサリーボックス
サイドハネルはクリア仕様 リア
サイドハネルはクリア仕様リア

 主な仕様は、サイズが245(W)×600(D)×625(H)mm、重量は10.2kg(VH6000BWSは16.8kg)。電源は非搭載。ドライブベイは5インチ×7、3.5インチ×1、3.5インチシャドウ×7。ケースファンはフロントに14cmファン(静音タイプ、1000rpm、16dB)が1基、リアに12cmファン(1300rpm、17dB)、サイドに23cmファン(静音タイプ、800rpm、15dB)が1基搭載される。また、フロント上部にUSB/IEEE1394/eSATA/マイク/ヘッドホンの各ポートが搭載される。予価はアルミ製のVH6000SWAがBLESS秋葉原本店で33480円、ツクモケース王国で33980円、スチール製のVH6000BWSがBLESS秋葉原本店で29480円、ツクモケース王国で29499円となっている。16日(土)から販売される予定だ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中