このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

流麗なZEN designで所有欲も満たす

10万円以下でこの充実度 手の届くタブレットPC「HP Pavilion Notebook tx2005」

2008年02月12日 19時17分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本ヒューレット・パッカードの「HP Pavilion Notebook tx2005」は、流麗なボディーデザインが魅力のタブレットPCだ。十分なパフォーマンスに凝ったデザイン、豊富な機能を持ちつつも、10万円を切るコストパフォーマンスの高さは驚異的だ。

タイトル写真
HP Pavilion Notebook tx2005


丈夫かつ高い質感を提供する「ZEN design」


 基本デザインは従来モデル「tx1000」を継承するが、今回のモデルでは従来のような金属外装に代えて、同社ノートブック共通のデザインコンセプト「ZEN-design」を採用している。

ZEN design hibiki
液晶パネル部は光沢のあるブラックとなっており、ZENデザインhibikiの印刷がうっすらと浮き上がっている

 「ZEN-design hibiki」(響き)と名付けられた水の波紋のような模様は天面やパームレストに印刷されている。

 印刷と言っても透明感のある樹脂表層の内側からプリントしたものなので、手でこすってもはがれたりはしない。地紋がありながら、ボディ表面の光沢感が失われていないさまは、まさに「高級漆器」のような雰囲気だ。。また、ディスプレーの周囲はグロスブラック地にグレーの模様、パームレスト部はシルバー地に白の模様という落ち着いた配色なので、ビジネスユースでも違和感はないだろう。

前へ 1 2 3 4 5 次へ