このページの本文へ

秋葉原駅電気街口駅ビル(仮称)建築計画が掲示中

2008年02月06日 21時30分更新

文● 宇田川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アキハバラデパート閉店後、すっかり存在感のなくなってしまった秋葉原駅電気街口駅ビルだが、ついに今年9月より再開発がスタートする。名称はまだ仮の段階だが秋葉原駅電気街口駅ビルとのこと。

建築計画 配置図
JR秋葉原駅電気街口券売機付近に掲示された、建築計画の早期周知に関する条例に基づいた標識

 今回、JR秋葉原駅電気街口券売機付近に掲示された、建築計画の早期周知に関する条例に基づいた標識により、新たに判明した新駅ビルの高さは30.452m、7階建の店舗・駅舎ビルとなる。

北側立面図 現在の北側外観
北側立面図と現在の外観。ダイビルやUDXビル側出口
南側立面図 現在の南側外観
南側立面図と現在の外観。先日オープンしたヤマダ電機側出口

 以前は「ユニクロ」や「QB HOUSE」、「100円ショップ」など便利なショップが多くテナント入りしていただけに、新駅ビルにテナント入りするショップは期待大と言えるだろう。また、電気街口に早く出れると秋葉原通の間では有名だった総武線ホームに直結したデパート口改札の復活も望まれるところだ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社