このページの本文へ

プレミアム級の音質を再現する

セレクション越後屋、iPod対応オーディオシステム「PREMIUM SOUND SYSTEM 2008」を発表

2008年01月31日 18時57分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(有)セレクション越後谷は31日、第5世代iPod/classic/nano/touchを接続可能なオーディオシステム「PREMIUM SOUND SYSTEM 2008」を発売した。価格は、iPod用クレードル付属のAタイプが6万9300円、スピーカーとアンプシステムのみのタイプBは6万5100円。それぞれセレクション越後屋・楽天市場店で購入でき、初回出荷は2月15日から。

PREMIUM SOUND SYSTEM 2008」では、 アンプに「audio-technica AT-VSA30」を採用。ガレージメーカーとして有名な「長谷弘オーディオ」のプレミアムスピーカー第一弾「Hasehiro Premium UMU-131XS」により、質の高いゆったりとしつつパワフルな低域を再生する。2系統の入力の組み合わせによって、iPodやパソコンだけでなくCDやMD、テレビまで接続可能。ミニコンポを凌駕する音質を実現する。

PREMIUM SOUND SYSTEM 2008
システムAはスピーカー/アンプ/iPod用クレードルの3点セットだ。システムBはiPod用クレドールを除いたスピーカーとアンプの2点セット

スピーカーサイズは、幅95×奥行き123×高さ227mm。アンプサイズは、幅73×奥行き133.5×高さ177mm。iPod用クレードルは、幅98×奥行き87×高さ165mm。


カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中