このページの本文へ

深夜販売直前にAMDも黙っちゃいない! 「Athlon LE-1640」と「Sempron LE-1300」を市場に投入!

2008年01月19日 21時23分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 45nm版Core 2 Duoの深夜販売を直前に控えた本日、Athlon LEの最上位モデル「Athlon LE-1640」と、Sempron LEの最上位モデル「Sempron LE-1300」の2製品が発売された。

「Athlon LE-1640」 「Sempron LE-1300」
Athlon LEの最上位モデル「Athlon LE-1640」Sempron LEの最上位モデル「Sempron LE-1300」

 「Athlon LE-1640」は動作クロック2.6GHz、2次キャッシュ1MBで、TDPは45W。一方の「Sempron LE-1300」は、動作クロック2.3GHz、2次キャッシュ512KB、TDP45Wとなる。価格はTSUKUMO eX.で両製品とも6480円。異なるCPUが同じ価格で発売されるのは珍しいといえる。「Sempron LE-1300」より性能が高い「Athlon LE-1640」が同じ価格ということは、「ワケあり品なのでは?」と思わず考えてしまうが、ショップによるとたまたま同じ価格になっただけとのこと。同一価格なら性能の良い「Athlon LE-1640」をチョイスしたくなってしまうのが、人の情けというものだろうか?

「Athlon LE-1640」 「Sempron LE-1300」
「Athlon LE-1640」は動作クロック2.6GHz、2次キャッシュ1MBで、TDPは45W。OPNは“ADH1640IAA5DH”「Sempron LE-1300」は動作クロック2.3GHz、2次キャッシュ512KB、TDP45Wで、OPNは“SDH1300IAA4DP”

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中