このページの本文へ

USB2.0+eSATAのコンボ仕様となった「裸族のお立ち台eSATAプラス」が明日登場

2008年01月18日 23時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 人気製品となっているセンチュリー「裸族」シリーズの2.5/3.5インチSerial ATA HDD用のクレードル「裸族のお立ち台」にまたまた新モデルが登場、明日19日から店頭に並ぶ予定だ。

「裸族のお立ち台eSATAプラス」 本体
センチュリー「裸族」シリーズの2.5/3.5インチSerial ATA HDD用のクレードル「裸族のお立ち台」にまたまた新モデル「裸族のお立ち台eSATAプラス」が登場

 発売されるのは「裸族のお立ち台eSATAプラス」(型番:CROSEU2)。従来モデルではPCとの接続がUSB2.0のみだったが、新たにeSATAとのコンボ仕様となるのが特徴だ。なお従来モデルの「裸族のお立ち台Hubプラス」(型番:CROSU2H)と異なりUSBハブ機能はなし。よって重量は630gに抑えれれている。付属品はUSB2.0ケーブル、eSATA ケーブル、専用ACアダプター、専用ACケーブルなど。価格は高速電脳とT-ZONE.PC DIY SHOPで4580円となっている。

I/O部 ポップ
従来モデルではPCとの接続がUSB2.0のみだったが、新たにeSATAとのコンボ仕様となるのが特徴。USBハブ機能はないが重量は630gに抑えれれている

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中