このページの本文へ

ヤンデレゲーム代表格「スクイズ」がPS2に移植で、あんなシーンがコンシューマで出ちゃうんですか?

2008年01月17日 23時10分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

衝撃の問題作「SchoolDays」のPS2版「School Days L×H」が発売!

 地方の公営競技で「桂言葉ちゃんお誕生日記念競争」というレース名がつけられるなど、熱狂的(?)なファンの多い「SchoolDays」がPS2用「School Days L×H」として登場。PS2用ということで、過激なシーンは大幅に修正されているようだが、ヒロインの世界や言葉の病みっぷりは健在のようだ。
 秋葉原の各店ではこの日の主力新製品としてゲーマーズ本店では店頭販売、アソビットゲームシティ、ソフマップアミューズメント館、メッセサンオー本店では棚が作られ、販売に力を入れていた。また、販促物として支給されたと思われるNice bote.のペーパークラフトが組み立てられて設置されている様子もみられた。
 美少女ゲームからの移植ということもあり、恒例の店舗特典テレカがソフマップ、メッセサンオー、ゲーマーズの各店でつけられていた。テレカのほかにメッセサンオーでは「School Days L×H 4コマまとめ本」も店舗特典として用意されているようだ。

平台 平台2 nice boat
各店舗ともにスクイズ棚には言葉の姿が多数見られた
パッケージ ポップ
アソビットゲームシティでは、スクイズを昼ドラばりのドロドロ恋愛+鬱+グロで新しい世界を開眼させてくれる作品と紹介していた
特典 特典2 特典3
ゲーマーズとメッセサンオーはおとなしい絵柄だが、ソフマップの特典絵柄はエロイ!!
まとめ本 内容
「School Days L×H 4コマまとめ本」は、メッセサンオー本店横のキャッシャーで見本ページが見られるようになっていた

マリオ×ソニックの夢の競演

 セガのマスコットキャラ「ソニック」の登場するゲームが任天堂の2ハードで同日発売となった。1つ目は任天堂が世界に誇る人気配管工マリオ・マリオと数々のオリンピック競技を競うDS用「マリオ&ソニック AT 北京オリンピック」。このソフト、セガがハード事業から撤退してしまってからゲームを始めた人にはピンと来ないかもしれないが、マリオとソニックという世界中で愛されているライバルハードの看板キャラだった2人による夢の共演作品。ゲームに詳しくない人にわかりやすくいうならば、92年のバルセロナオリンピックのUSAドリームチームのようなものだ(むむ、分かりにくいか?)。
 2本目はソニックやテイルスなどソニックシリーズでお馴染みのキャラたちがレースを繰り広げるWii用「ソニックライダーズ シューティングスターストーリー」だ。こちらのソフトは、近未来的コースをソニックたちキャラクターがバトルを繰り広げながらレースを行なうというもの。
 そのほかXbox 360とPS2の2ハードで同時発売となったのは、世界中の7つの都市でレースを繰り広げる「ドリフトナイツ:Juiced2」。登場車種90種類以上をチューンナップしてレースを繰り広げるのだが、チューンできるのは車の性能だけではなく、外観の配色やステッカーなどでドレスアップすることも可能だ。また同ソフトは、オンライン対戦にも対応しているので、オフラインでレースを勝ち抜いた後は、オンラインで世界中のドリフトキングたちと対戦を繰り広げてみるのもおもしろいだろう。

マリオ&ソニック AT 北京オリンピック 「マリオ&ソニック AT 北京オリンピック」。最近はマリオ系ソフトの売れ行きの伸びが悪いため、夢の共演が盛り上がることを望むショップも多いようだ
ソニックライダーズ シューティングスターストーリー 「ソニックライダーズ シューティングスターストーリー」。スピード感のあふれるソニックキャラのレースゲームはスピード狂にはたまらない作品となるか?
ドリフトナイツ:Juiced2 「ドリフトナイツ:Juiced2」。次世代機と普及機で発売されたこちらのゲーム。PS3での登場があるのか気になるところ

 ブラックジャックの気分を味わえる手術ゲーム「カドゥケウス NEW BLOOD」がWiiで登場。プレイヤーが外科医になって、さまざまなクランケたちを切っては縫いする外科医体験ゲームだ。シリーズ第三弾となる本作品はシリーズメインスタッフが前作から引き続き開発した正式続編となっている。
 このほかDS用アクションRPG「フロム・ジ・アビス」も発売されていた。プレイヤーキャラを作る段階で、それまでにしてきた冒険の経験してきたことがらや取った行動を選択することでステータスが変わるというTRPGのような要素があるというのが特徴ようだ。
 また、ソフトでは発売されないのだがXbox 360のXbox Live Arcadeで配信が予定されている「斑鳩」の体験プレイがメッセサンオー本店の店頭で本日から開始されていた。斑鳩といえば、DCやGCなどでソフトが発売され、現在ではプレミア価格が付いているシューターから評価の高いゲーム。Xbox Live Arcadeで購入を迷っている人は、店頭でプレイしてみるとよいだろう。

カドゥケウス NEW BLOOD キャラクターデザインは、前作に引き続き、ペルソナ2シリーズなどの制作でも活躍した土居氏
フロム・ジ・アビス フロム・ジ・アビス
DS用アクションRPG「フロム・ジ・アビス」。メッセサンオーでは特典テレカが用意されていた
斑鳩 斑鳩ポップ
「斑鳩」の体験プレイは、本日から1月20日の19時まで行われる予定だ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ