このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

今年はでかいぞ! Macworld Expo 2008

アップル新製品に対するウワサと妄想(前編)

2008年01月11日 19時00分更新

文● 野末尚仁

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2008年の「Macworld Expo」は15日から開催される。日本時間では16日の午前2時からスティーブ・ジョブズの基調講演が始まるが、おそらく直前になれば、いつものようにオンラインのアップルストアがメンテナンスに入り、終了と同時にアップするはずだ。果たしてそこで、どのような新製品が紹介されているか──。

ジョブズのシェー
昨年の基調講演でジョブズが披露した「シェー」ポーズ

 今年は「Mac Pro」と「Xserve」のアップデートが会期をまたず発表されているが、これが「基調講演の本番ではとても割く時間がなかったからではないか?」という憶測を呼んでいる。ネット上には荒唐無稽な「噂話」から、信憑性が高そうな話まで、さまざまな予測記事が乱舞しているが、まずはそのあたりをざっくりまとめてみよう。



すでに「当確」マークが付いた(?) iTunesの新しい機能


 アップルは「実際の製品(モノ)」が発表されるまで、かたくなに秘密を隠し通すことで有名だ。しかし、時には自分の手が届かないところで止むを得ず情報が漏えいすることがある。

 今年のケースでいえば、Foxから今月15日に発売される予定だったDVDの中に「Fox Digital Copy」なるiTunes/iPod用のデジタルコピーソフトが収録されていることがリークされた。これを起動しようとすると、iTunes 7.6以降が必要というアラートが出るようだ(現時点でのiTunesの最新バージョンは7.5)。

iTunes
iTunesのバージョン確認画面。最新版は7.5だ

 DVDの購入者が、iPod用のファイルを保持できるようになるとすれば、これはウレシイ話だ。タレコミがあったのはMac系の噂サイト「Mac Rumors」関連サイト)でアラートの画面を撮影した画像が掲載されている。信憑性はけっこう高そうだ。

 また、米国の「Bloomberg.com」(関連サイト)は、ワーナー/Fox/パラマウント/ウォルト・ディズニーといった大手映画会社が、iTunes用のムービーレンタルサービスに参加するようだと、情報筋からの話として記事を掲載している。

 新作・旧作ともに3.99ドル(約437円)で24時間レンタルと、料金体系もかなり具体的。同様の記事は「Business Week」(関連サイト)にも掲載されている。

前へ 1 2 3 次へ

注目ニュース

ASCII.jp特設サイト

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART