このページの本文へ

デジタルガレージ、米Twitterに資本参加し、今年春に日本語版を開始

2008年01月07日 21時25分更新

文● 編集部 小林 久

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)デジタルガレージは7日、米Twitter社と資本/業務提携し、今年春に日本語版「Twitter」のサービス提供を行なうと発表した。

Twitterのサイト
Twitterのサイト

 Twitterは「いま何をしている」(What are you doing?)という情報を友人やほかのインターネットユーザーと共有して楽しむサービス(関連記事)。140字程度という少ない文字数で、ユーザーが「現在していること」や「つぶやき」などを表現することができる。SNSやブログなどより気軽なコミュニケーションが図れるため、「ミニブログ」と呼ばれることもある。

 なお、出資額などの詳細に関しては非公開。

カテゴリートップへ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART