このページの本文へ

au、データ通信カード「W05K」の発売とデータ通信定額サービスの受付を22日に開始

2007年12月21日 19時39分更新

文● 永島和夫

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 KDDI(株)と沖縄セルラー電話(株)は21日、データ通信カード「W05K」を今月22日に発売すると発表した。併せて、データ通信カード専用の定額料金プラン「WINシングル定額」の受け付けも22日に開始する。W05Kの発売とWINシングル定額の受付開始は、今年11月29日の発表時点(関連記事)では、いずれも12月下旬と発表されていた。

W05K
「W05K」

 W05Kは、EV-DO Rev.A方式に対応し、下り最大3.1Mbps、上り最大1.8Mbpsの高速データ通信が行なえるデータ通信カード。

 WINシングル定額は、端末代を安く抑えられる「フルサポートコース」と、毎月の支払い料金を安く抑えられる「シンプルコース」の2種類に対応する。各コースの基本料金に加えて1パケットにつき0.0525円が課金されていき、上限金額で課金が停止する。フルサポートコースは基本料金が3150円で上限金額が6930円、シンプルコースは基本料金が2205円で上限金額が5985円となる。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART