このページの本文へ

エイサー、Core 2 Quadを搭載したデスクトップPCなどを発表

2007年12月17日 19時05分更新

文● 編集部 小浜雅胤

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

   (株)日本エイサーは14日、ハイエンド向けデスクトップパソコン「ASM 5620」シリーズを発表した。ラインナップは、CPUにCore 2 Quad Q6600(2.40GHz)を搭載した「ASM5620-664050P」と、Core 2 Duo E6750(2.66GHz)を搭載した「ASM5620-672050P」「ASM5620-672050X」の3機種。予想販売価格はASM5620-664050Pが16万円、同672050Pが12万円、同672050Xが11万5000円となる。ASM5620-664050Pは発売中、同672050Pと672050Xは12月下旬から発売予定。

「ASM 5620」シリーズ 「ASM 5620」シリーズ。USB接続の外付けスピーカー/マウス/キーボードが付属する

 上位モデルとなるASM5620-664050Pは、CPUにクアッドコアのIntel Core 2 Quad を採用し、GPUには米エヌビディア(NVIDIA)社の「GeForce 8800 GTS(320MB)」を、メインメモリーにDDR2-800 4GBを搭載する。OSはWindows Vista Home Premiumをプレインストールする。

 中位モデルとなるASM5620-672050Pは、CPUにデュアルコアのCore 2 Duoを採用し、GPUにGeForce 8600GS(512MB)、メインメモリーにDDR2-800 2GBを搭載する。OSはWindows Vista Home Premiumとなる。

 下位モデルのASM5620-672050Xは、GPUがチップセット内蔵のIntel GMA3100となる以外は、同672050Pと同等のスペックとなる。OSはWindows XP Professionalをプレインストールする。

 そのほか、筐体やHDD容量、光学ドライブなどの仕様は各製品共通となる。

 各製品の主な仕様は以下のとおり。

ASM5620-664050P
CPU:Intel Core 2 Quad Q6600(2.40GHz) |メモリー:DDR2-800 4GB |グラフィックス:GeForce 8800 GTS(320MB) |光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ |HDD:500GB(7200回転) |サイズ:幅183×奥行き455×高さ370mm |OS:Windows Vista Home Premium |予想販売価格:16万円
ASM5620-672050P
CPU:Core 2 Duo E6750(2.66GHz) |メモリー:DDR2-800 2GB |グラフィックス:GeForce 8600 GS(512MB) |これ以外の主な仕様はASM5620-672050Pと同等
予想販売価格:12万円
ASM5620-672050P
グラフィックス:チップセット内蔵 Intel GMA3100 |OS:Windows XP Premium |これ以外の主な仕様はASM5620-664050Pと同等
予想販売価格:11万5000円

■関連サイト

カテゴリートップへ

ノートパソコン
デスクトップ
モニター

intel

詳しくはレビューをチェック