このページの本文へ

過少分の追加請求はなし

イー・モバイル、「ライトデータプラン」における過少請求を発表

2007年12月14日 18時16分更新

文● 永島和夫

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 イー・モバイル(株)は14日、同社が提供するモバイルデータ通信サービス「EMモバイルブロードバンド」のデータ通信量の計算に誤りがあり、利用した通信履歴データの一部が累積通信量計算へ反映されていなかったと発表した。請求もれ金額は総額約3000万円。

 過小請求があったのは、通信量に応じて料金が変わる「ライトデータプラン」の利用者のうち約7200人(11月現在)。課金ソフトウェアの不具合により、ライトデータプラン加入のユーザーの利用料金が、過小に請求されていた。また、定額プランのユーザーについても、請求額に変動はないが、イー・モバイルユーザー向けのポータルサイト「My EMOBILE」に表示されるデータ通信利用実績が実際とは異なっていた

 この不具合は今年3月31日のサービス開始時から発生しており、不具合を修正した今月12日まで、データ通信量を実際より少なく計算していたという。

 なお、12日以前の誤った通信量については、過小請求分をユーザーに請求することはないという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

QDレーザー販促企画バナー

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン