このページの本文へ

沖データ、ビジネス向けカラーLEDプリンタのハイグレードモデル「C8650dn」を発表

2007年12月10日 23時53分更新

文● アスキービジネス編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

沖データは、ビジネス向けのA3サイズ対応でカラー毎分30枚印刷可能なLEDプリンタ「C8650dn」を、12月中旬より発売開始することを発表した。


LEDヘッド搭載の30PPMカラープリンタ


 沖データの「C8650dn」は、一般的なレーザーと異なり、同社が長年開発を続けてきた自社開発のLEDヘッドを搭載しているのが特徴だ。LEDヘッドを使うことで、筐体サイズを幅485×奥行き648×高さ345mmまでコンパクトにすることが可能となった。

 同じくLEDヘッド採用のメリットとして、ドラムを水平に並べたシングルパス構造によりプリント速度を向上させ、フルカラー30枚/分、モノクロ32枚/分を実現している。さらに、最大で1200×297ミリの長尺サイズの印刷が可能で、縦に長いWebページや垂れ幕のポスター印刷が可能となっている。

沖データ、ビジネス向けカラーLED プリンタのハイグレードモ デ...
「C8650dn」は、自動両面印刷機能を標準搭載している

 価格は22万8900円で、100BASE-TX対応のEthernetボードを標準装備している。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ