このページの本文へ

無線/メモリ/充電の1台3役のMS製モバイルマウスに日本語パッケージ版が!

2007年12月06日 23時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 明日から販売予定のマイクロソフトのゲーマー向けマウス「Microsoft SideWinder Mouse」はすでに昨日お伝えしたが、同じく「Microsoft Mobile Memory Mouse 8000」の日本語パッケージ版も明日から発売される。

「Microsoft Mobile Memory Mouse 8000」 明日7日から発売となる「Microsoft Mobile Memory Mouse 8000」の日本語パッケージ版

 「Microsoft Mobile Memory Mouse 8000」も、やはり英語パッケージ版はすでに発売済みで、2.4GHz帯の無線方式のレシーバとしての役割のほか、1GBのフラッシュメモリを内蔵することでUSBメモリとしても機能するUSBレシーバ部分がウリの製品だ。
 また両端に磁石が取り付けられた付属のケーブルでマウス本体とレシーバを接続することで、マウスのバッテリ充電も可能。ノートPCにとっては貴重ともいえるUSBポートを有効に使うことができるほか、マウス底面にBluetoothモードへの切り替えスイッチまで備えている。エルゴノミック的で特徴的なデザインの本体は右手用、5つのボタンでスクロール部はチルトホイールを搭載。価格はTWOTOP秋葉原本店で9980円、クレバリー2号店で1万473円となっている。

USBレシーバ
2.4GHz帯の無線方式のレシーバとしての役割のほか、1GBのフラッシュメモリを内蔵することでUSBメモリとしても機能。マウス底面にBluetoothモードへの切り替えスイッチまで備えている

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中