このページの本文へ

アイ・オー・データ機器からムーブに初対応したUSBワンセグチューナ「GV-SC300」登場!

2007年11月30日 23時45分更新

文● 宇田川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アイ・オー・データ機器から内蔵ブースターの搭載により高感度を実現した「SEG CLIP」シリーズに録画した番組をPSPなどで楽しめるムーブ機能を搭載したUSBワンセグチューナの新モデル「GV-SC300」が登場した。

アイ・オー・データ機器製USBワンセグチューナ「GV-SC300」 本体
録画した番組をPSPなどで楽しめるムーブ機能を搭載したアイ・オー・データ機器製USBワンセグチューナ「GV-SC300」

 「GV-SC300」は、秒間15フレームのワンセグ映像に対して中間画像を生成、挿入することで秒間30フレームにして表示するなめらかモーションを搭載したのが特徴。また、ブースター回路やダブルノイズフィルターの搭載や、高感度を引き出す最適化設計を施したことで従来機種「GV-SC200」より感度を向上させている。また、チャンネル切り替えの反応速度もGV-SC200に比べて約20%向上したという。
 また、USBワンセグチューナとしては初めて録画した番組をPSPなどで楽しむことができるムーブ機能を搭載しているもの特徴で、再生対応機器は、FW3.70以降のPSP-1000、PSP-2000や、SD Video形式に対応したワンセグ携帯電話などとなっている。

ムーブ対応 仕様
USBワンセグチューナとしては初めて録画した番組をPSPなどで楽しむことができるムーブ機能を搭載しているもの特徴

 主な仕様は、サイズが24.3(W)×70.3(D)×12.7(H)mm、重量は約18g。対応OSはWindows Vista(32bit版)/XP。パソコン側の要求スペックは、CPUがPentium III-1GHz相当以上、256MB以上のメモリー、USBポート搭載などとなっている。価格は、クレバリーインターネット館で9738円、ZOA秋葉原本店で9980円となっている。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中