このページの本文へ

ロジテックからもハブ機能付きHDD用クレードル登場!

2007年11月30日 20時00分更新

文● 宇田川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ロジテックからハブ機能付きHDD用クレードル「クレードルタイプ HDDリーダー/ライター」(型番:LHR-DS01SAU2)が登場した。

LHR-DS01SAU2 ロジテック製ハブ機能付きHDD用クレードル「クレードルタイプ HDDリーダー/ライター」(型番:LHR-DS01SAU2)

 「LHR-DS01SAU2」は、先週登場したセンチュリー製の2.5/3.5インチSerial ATA HDD用のクレードル「裸族のお立ち台Hubプラス」(型番:CROSU2H)と同様、クレードルとなる本体にHDDをカセットのように差し込むだけで、外付けUSB HDDとして使用可能な製品。4ポートのハブ機能を搭載している点も同様だ。「裸族のお立ち台Hubプラス」と異なる特徴としては、eSATA接続に対応し、eSATA接続時には起動ドライブとしても使用可能な点だ。また、デザイン性を重視し、HDDカバーが採用されている点も特徴と言える。

機能 使用例
eSATAにも対応し、デザイン性を重視したHDDカバーを採用している点が特徴。ホコリの付着などの心配も無用となるだろう

 主な仕様は、本体サイズが170(W)×170(D)×180(H)mm、重量は約340g。付属品としてUSB2.0ケーブルやeSATAケーブル、専用ACアダプター、専用ACケーブルが同梱する。価格は、ソフマップリユース総合館にて5980円となっている。
 なお、「LHR-DS01SAU2」にはeSATA接続機能を省略した廉価版「LHR-DS01U2」もラインナップされている。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中