このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

荻窪圭の“這いつくばって猫に近づけ” ― 第30回

見つめて「キャッツアイ」

2007年11月28日 08時00分更新

文● 猫写真家 荻窪圭

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
目が緑色だった「にや」
虹彩が緑色(ちなみに猫に白目はありません)だった「にや」(2002年10月撮影 キヤノン「IXY DIGITAL 320」)

  まあ人間の目がそうであるように、猫の目にもいろんな色があるわけである。うちで飼っていて、2006年に死んじゃった猫は緑色だった。

 ちなみに、今飼ってる2002年生まれの「大五郎」の目は黄色だ。シャム猫などは青。

 実は先日やっと青い目の猫の写真を撮れて、今回の猫の目ネタができたのである。

爽やかな青い目の猫
爽やかな青い目の猫(2007年10月撮影 キヤノン「IXY DIGITAL 910 IS」)

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART