このページの本文へ

Lyrics Master(リリックス マスター)

2007年11月21日 11時28分更新

文● Tom

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Q
iTunesの曲に歌詞を追加したいのですが、数千曲もあるので途方に暮れています。効率的な方法はありませんか?
A
歌詞検索サイトから歌詞のテキストを取得して、自動的に曲ファイルに埋め込めるツールを使えば簡単です。
今回紹介するオンラインウェア
Lyrics Master Lyrics Master
開発元/Liquid Melody
種別/フリーメルマガウェア
インストール/単純コピー
http://www.kenichimaehashi.com/

歌詞情報はインターネットから自動入手

 iTunesでは、「ファイル」→「情報を見る」で表示される曲の情報ウィンドウの「歌詞」タブで、曲ファイルのID3タグに歌詞のテキストを入力できる。この歌詞はiTunesはもちろん、iPod上でも閲覧可能だ。問題となるのはその入手方法。歌詞カードを見ながら自分で入力していくのは不可能に近いし、歌詞検索サイトのウェブページは画像として表示されることが多いため、そのままコピーして張り付けることはできない。そこで、国内外の歌詞検索サイトから歌詞のテキストを自動取得し、曲を再生するだけで埋め込んでくれる「Lyrics Master」を使ってみよう。

 まずは「環境設定」の「iTunes」タブと「検索」タブで、再生中に検索/追加できるように設定。

Lyrics Master Lyrics Master
「環境設定」の「iTunes」タブと「検索」タブで図のように設定しておく。検索対象とするサイトは「検索」タブで指定できる。邦楽やアニメソングの歌詞も手に入る

あとは「検索」ウィンドウで「iTunes 連携中」「連続設定モード」をオンにしてiTunes上で曲を再生すれば、イントロ部分だけを再生しつつ歌詞を埋め込んでくれる。

Lyrics Master「Lyrics Master」ウィンドウにある「検索」ボタンを押し、現れたウィンドウで「iTunes 連携中」をクリックして「連続設定モード」にチェックを付ける

(MacPeople 2007年11月号より転載)


■関連サイト

ご要望をお寄せください

付属ソフトでできないことを実現したい、Windowsでできる作業をMacでもやりたい──といった悩みや要望をお待ちしています。件名に「オンラインウェアQ&A」と明記し、都道府県名と氏名(ペンネーム可)、要望内容を「macpeople@mac.com」までお送りください。

カテゴリートップへ

この連載の記事

ASCII.jp RSS2.0 配信中

MacPeople最新号 2014年2月号

  • 2月号の特集記事
  • 巻頭特集 すべてのユーザーが気になる! ついに出た新Mac Pro
  • 特集1 Mavericks搭載MacBookで作る最強Windowsマシン
  • 特集2 iPhoneデベロッパーがいま考えていること
  • 特集3 Mac & iOSデバイスのセキュリティー鉄板設定
  • 表現力と使いやすさが大幅に向上して「FileMaker」がメジャーアップデート
  • 日本語入力が堅実に進化した 高速レスポンスの「かわせみ2」
  • SSDとハードディスクを融合した話題のハイブリッドストレージを試す
  • iPhoneから遠隔操作で録音できるICレコーダー「Voice-Trek DS-901」
  • 2台のマシンでキーボード/マウスをシームレスに共有できる「REX-KMSU2」
  • より詳しい情報はこちら >>