このページの本文へ

Yorkfieldこと「Core 2 Extreme QX9650」発売開始! 巨大クーラーが付属!

2007年11月12日 19時30分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 インテルが開発していた45nmプロセスの新コアCPU「Penryn」(ペリン)。その搭載第1弾となる「Core 2 Extreme QX9650」(コードネーム:Yorkfield)が本日発売された。FSBは1333MHzで、クロックは3GHz、L2キャッシュは12MB(6MB×2)、TDP130Wとなる。

Core 2 Extreme QX9650 Core 2 Extreme QX9650
コードネームYorkfieldこと「Core 2 Extreme QX9650」が発売開始!

 インテルの45nm版コア「Penryn」は、2つのCPUコアが1つの2次キャッシュを共有する構造自体は「Core 2 Duo」と変わらないが、キャッシュサイズが従来の4MBから6MBに増量。また、SSE4と呼ばれる新命令セットを追加し、エンコードなど、想定したいくつかの用途においてのスピードアップを図れるようにしているのが特徴だ。クアッドコアタイプ(コードネーム:Yorkfield)は、従来同様デュアルコアのダイ2つをワンパッケージに収めることで実現している(デュアルコアタイプのコードネームはWolfdale)。価格は下の表の通り。なお、「Core 2 Extreme QX9650」の詳細については、弊社の連載記事【最新パーツ性能チェック Vol.51】を参照していただきたい。

リテールクーラー リテールクーラー比較
付属のリテールクーラー。ショップによると「直径が135mm、高さが80mmくらいで、ブルーLEDを搭載している」とのこと「QX6700」のリテールクーラー(写真右)と比較してみた。その大きさがわかるだろう
ファンコン ベース部
側面にファンコンを搭載しており、2段階で回転数を切り替え可能だベース部は銅製のようだ
Core 2 Extreme QX9650 スペック ポップ
クロック3GHz、L2キャッシュ12MBで、S-Specは「SLAN3」各ショップでもポップを作り、新コアCPUの発売をアピール
価格ショップ
「Core 2 Extreme QX9650」
¥125,973クレバリー1号店(近日入荷予定)
¥129,799ZOA秋葉原本店(完売)
¥129,980アーク
高速電脳(近日入荷予定)
ツクモパソコン本店II(完売)
TWOTOP秋葉原本店(完売)
ドスパラ秋葉原本店
¥130,200USER’S SIDE本店
¥132,090T-ZONE PC DIY SHOP

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中