このページの本文へ

新ゲームに対応したほか安定性とパフォーマンスが向上

アップル、「iTunes 7.5」「QuickTime 7.3」などを公開

2007年11月06日 19時03分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

米アップル社は米国時間の6日、iTunesとQuickTimeのアップデート版「iTunes 7.5」「QuickTime 7.3」の配布を開始した。記事執筆時点では米国のウェブサイトもしくは「ソフトウェア・アップデート」(Windowsの場合は「Apple Software Update」)経由で入手可能だ。日本のウェブサイトにも、後ほどアップロードされるはずだ。

Software01 Software02
iTunesでは、第3世代iPod nanoとiPod classic、第5世代iPod用の音楽ゲーム「Phase」をサポートしたほか、安定性とパフォーマンスが向上している。QuickTimeは、セキュリティー関連の問題などが修正された。日本で発売されていないものの、欧州でのiPhone発売に伴いアクティベートに関する改良も行われている

対象となるOSは、Mac OS X 10.3.9(Panther)/10.4.7(Tiger)/10.5(Leopard)およびWindows XP/Vista。ウェブサイトからのダウンロードの場合、Mac版のQuickTimeはOSのバージョンごとにアップデーターが公開されている。

また同時に、「iMac Software Update 1.2.1 (Tiger)」も公開。こちらはMac OS X 10.4.10を搭載したアルミ製iMacのパフォーマンスや安定性を改善するものだ。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中