このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

ダーリン、事件だっちゃ! 「北斗の拳」の原哲夫先生が「ラムちゃん」を描く

2007年11月01日 18時46分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 複数のコンテンツを組み合わせ、新たな価値を生み出すマッシュアップ。音楽やウェブの次は、漫画業界でも流行か!? そんな想像がふくらむ、一大ニュースが編集部に飛び込んできた。

 なんと「北斗の拳」の作者である原哲夫氏が、「うる星やつら」のラムちゃんを描くというのだ!

「うる星やつら」新装版 25巻
「うる星やつら」新装版 25巻。定価410円。11月16日ごろ発売予定。小学館刊。ISBN 978-4-09-120785-2

 一体どういうことかというと、実はこれ、新装版の「うる星やつら」発売記念として行なわれた「My Lum×34」という企画。34人の著名人がラムちゃんを描き、それを各巻に収録するというものだ。その中の一人として原哲夫氏が選ばれ、11月16日ごろ発売予定の第25巻に収録されるという。

 この企画には、うる星やつらの作者である高橋留美子氏を慕う人たちが集まったとのことだが、それにしても「原哲夫氏×ラムちゃん」という異色の組み合わせはすごい!

 原哲夫氏といえば、劇画タッチで、ケンシロウのようなムキムキキャラを得意とするが、一体どんなラムちゃんが生まれるのだろうか? 筋骨隆々でいかついラムちゃん? うーん、今から楽しみでしょうがない。

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII.jp特設サイト

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART