このページの本文へ

HDD専用ケースに最適! マザーなしでATX電源をON/OFFできるブラケットが発売!

2007年10月27日 22時56分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マザーボードを使用せずにATX電源をON/OFF可能にするブラケット「ATX-PS01」が海連から登場した。これは、ATXケースをUSB2.0ケースに変換するキット「Docking Staton U2H4」の付属品として同梱されていたブラケットを、単体でパッケージングしたもの。

ATX-PS01 ATX-PS01
マザーボードを使用せずにATX電源をON/OFF可能にするブラケット「ATX-PS01」

 本製品に、ATX電源の24ピンコネクタを接続し、PCケースの電源スイッチから伸びているケーブルをジャンパーピンに差すことで、マザーボードの搭載されていないPCケースで電源のON/OFFが可能になる。
 「マザーの搭載されていないPCケースに電源入れて何すんの?」と思うかもしれないが、例えばHDDを複数台搭載し、HDDに電源ケーブルを接続すれば、PCケースをストレージケースとして活用できるようになる。マザーを搭載していないPCケースを活用したい、もしくは光モノのパーツ満載のPCケースをいつでも光らせたいという人に最適なアイテムだ。価格はオリオスペックで1480円となっている。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社