このページの本文へ

「Twin Turbo」ボタンで手軽にオーバークロック!MSI「NX8600GT Twin Turbo」が登場!

2007年10月20日 22時45分更新

文● 宇田川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 MSIから「GeForce 8600GT」を搭載するPCI Express x16対応ビデオカード「NX8600GT Twin Turbo」が登場した。

「NX8600GT Twin Turbo」パッケージ 「NX8600GT Twin Turbo」基板
「GeForce 8600GT」を搭載するMSI製PCI Express x16対応ビデオカード「NX8600GT Twin Turbo」

 「NX8600GT Twin Turbo」は2基搭載されたビデオBIOS(VBIOS)をハードウェア的に切り替えることが可能な「Twin Turbo」ボタン(以下、TTボタン)がI/O部に装備されているのが特徴。TTボタンにより、搭載されるオーバークロック用BIOSに切り替えることで、コア/メモリのオーバークロックが可能となっている。MSIでは「Twin Turbo」ボタンを使用することによって「GeForce 8600 GTS」レベルにまで性能がアップするとしている。なお、TTボタンにより、コア/メモリクロックが定格540/1400MHzから580/1600MHzへとクロックアップする(※GeForce 8600 GTSはコア/メモリクロックが定格675MHz/2000MHz)。

「Twin Turbo」ボタン解説 「Twin Turbo」ボタン
2基搭載されたビデオBIOS(VBIOS)をハードウェア的に切り替えることが可能な「Twin Turbo」ボタン(以下、TTボタン)がI/O部に装備されているのが特徴。TTボタンにより、コア/メモリクロックが定格540/1400MHzから580/1600MHzへとクロックアップする(※GeForce 8600 GTSはコア/メモリクロックが定格675MHz/2000MHz)

 主な仕様は、搭載メモリがDDR3 256MB(128bit)でブラケット部の構成はDual DVI/TV-OUT。付属品としてDVI→D-Sub変換アダプタ、コンポーネント出力ケーブルなどが同梱する。価格はTSUKUMO eX.で2万1800円となっている。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中