このページの本文へ

SGラボとアドプレイン、企業をゲームでPRする「PRゲーム」の提供を開始

2007年10月15日 21時38分更新

文● 編集部 若林健太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)SGラボと(株)アドプレインは15日、企業のPRを行なう「PRゲーム」の提供を開始したと発表した。

 その第1弾として、(株)日本レジストリサービス(JPRS)のPRを行なう「.JP~インターネットを取り戻せ~」を提供する。同ゲームは、“ドメイン”をテーマにしたさまざまな謎を解くことで、JPRSの企業活動やドメイン名について分かりやすく学べるというもの。ゲームは無償でプレイできる。

 両社では今後、PRゲームを商品告知や企業啓蒙活動、CSR(Corporate Social Responsibility)、採用活動などのさまざまな分野において広告主に共同提案し、同手法の確立と市場の拡大を目指すという。

カテゴリートップへ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART