このページの本文へ

DVD±R×20/DVD-RAM×14のSerial ATA対応ドライブがASUSTeKから

2007年10月13日 22時24分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUSTeKから記録型DVDドライブの新モデル「DRW-2014L1T BOX」が発売された。Serial ATA接続の内蔵用ドライブだ。

「DRW-2014L1T BOX」 ASUSTeKから記録型DVDドライブの新モデル「DRW-2014L1T BOX」が発売

 主な書き込み速度は、DVD±Rが20倍速、DVD±R DLが8倍速、DVD-RAMが14倍速、DVD+RWが8倍速、DVD-RWが6倍速、CD-Rが48倍速、CD-RWが32倍速など。レーベル面にレーザーで直接プリントする技術「LightScribe」に対応するほか、ベゼルカラーは標準のブラックに加え交換用としてホワイトも付属する。価格はアークで5400円となっている。

スペック ポップ
DVD±Rが20倍速、DVD-RAMが14倍速書き込みに対応。Serial ATA接続でライティングソフトも付属する

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中