このページの本文へ

指紋認証センサーを搭載するShuttle製キューブ型ベアボーンが近日登場予定

2007年10月05日 23時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 フロントに指紋認証センサーを搭載するShuttle製キューブ型ベアボーン「SP35P2 PRO」のサンプル版がT-ZONE.PC DIY SHOP、クレバリーインターネット館で展示中だ。

「SP35P2 PRO」
フロントに指紋認証センサーを搭載するShuttle製キューブ型ベアボーン「SP35P2 PRO」のサンプル版。チップセットに「P35」+「ICH9R」を採用するハイエンドモデルだ

 比較的ノートPCなどでは珍しくない機能となりつつある指紋認証センサーだが、キューブ型ベアボーンで採用されるのはおそらく今回が初めて。製品はチップセットに「P35」+「ICH9R」を採用するハイエンドモデルでオンボードVGA機能はなし。電源は400Wで別途ビデオカードを用意する形となる。
 本体サイズも比較的大きめの210(W)×325(D)×220(H)mmでベイ数は5インチ×1、3.5インチ×1、3.5インチシャドウ×2。チップセットの冷却にヒートパイプを使用している点もポイント。T-ZONE.PC DIY SHOPによると10月中旬発売予定で予価は5万9880円、クレバリーインターネット館で予価6万円前後となっている。

内部 背面 ポップ
本体サイズも比較的大きめの210(W)×325(D)×220(H)mmでベイ数は5インチ×1、3.5インチ×1、3.5インチシャドウ×2。チップセットの冷却にヒートパイプを使用している点もポイント

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中