このページの本文へ

abitから「洋風くノ一」ギャルパッケージのnForce 520マザーボード!

2007年10月05日 22時45分更新

文● 宇田川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 abitからNVIDIA製チップセット「nForce 520」を搭載するSocket AM2対応マザーボード「AN52」が登場した。

「AN52」パッケージ 「AN52」基板
NVIDIA製チップセット「nForce 520」を搭載するABIT製Socket AM2対応マザーボード「AN52」

 「AN52」はNVIDIAのAMDプラットフォーム向けチップセット「nForce 500」シリーズのメインストリーム用とされる「nForce 520」を採用した廉価版マザーボード。
 主なスペックは、拡張スロットがPCI Express x16×1、PCI Express x1×2、PCI×3。メモリスロットはDDR2 DIMM×4(DDR2-800、最大8GBまで)という構成。8chサウンドやギガビットイーサネット、Serial ATA II×4、IDE×1などをオンボードで搭載する。また、製品に直接は関係はないが、日本刀によく似た剣を2本構えた女性キャラクターをパッケージに使用しているのも特徴だろう。価格はTSUKUMO eX.で9780円となっている。

「AN52」I/O部 「AN52」製品ラベル
主なスペックは、拡張スロットがPCI Express x16×1、PCI Express x1×2、PCI×3。メモリスロットはDDR2 DIMM×4(DDR2-800、最大8GBまで)という構成

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中