このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

キーボードレイアウトの変更からSSD化まで

LOOX U最強カスタマイズ大全

2007年10月22日 11時31分更新

文● 宮里圭介、イラスト●古川誠之

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

指紋センサーで画面をスクロールする


 富士通製のモバイルノートは、指紋センサーによる画面スクロールが可能となっている。しかし、LOOX Uだけは、なぜかこの機能が利用できない。別のドライバーを入れることで、この機能を強制的に有効にしよう。ドライバーは海外モデルの『U1010』のものが利用できる(http://www.pc-ap.fujitsu.com/support/lb_OS_u1010.html)。シンガポールにある富士通のサイトからダウンロードしてインストールしよう。

ドライバーを入れる コントロールパネルで確認 ナビゲーションを有効化
【ドライバーを入れる】上記URLよりOSを選択し、『FingerPrint Sensor driver』をダウンロードしてインストールしよう。【コントロールパネルで確認】“コントロールパネル”の“その他のオプション”に“指紋センサー”が追加されていれば成功だ。クリックして設定を開こう。【ナビゲーションを有効化】設定画面で“ナビゲーションを有効にする”にチェックを入れ直し、OKボタンを押す。これでスクロールが可能になる。


パーティションのサイズを変更したい


 XPではパーティションを自在に変更するのは困難だったが、ビスタ搭載のLOOX Uでは“コンピュータの管理”にある“ディスクの管理”から簡単に変更できる。購入時から空き容量が5GBを切っているLOOX UのCドライブは、ぜひ増やしておきたいところだ。Dドライブは一度削除する必要があるので、バックアップは外付けHDDに行なうこと。

Dドライブの削除と拡張 追加する容量を入力 再度Dドライブを作る
【Dドライブの削除と拡張】まずは右クリックからDドライブを削除。続いてCドライブを右クリックし、“ボリュームの拡張”を選ぼう。【追加する容量を入力】ウィザードが開始されるので、Cドライブへと追加したい容量を入力。これでCドライブの容量が増加する。【再度Dドライブを作る】必要ならDドライブを再度作成。ただし、4つ目のプライマリパーティションが作れず、拡張パーティションとなる。

初代モデルにビスタをインストール


XP搭載の初代LOOX Uにビスタを入れてみた


 動作は若干重たくなるが、ペン操作との相性を考えれば、タブレット機能を搭載したホームプレミアム以上のビスタが魅力的だ。そこで、初代XPモデルにビスタを入れる手順を紹介しよう。


 肝心のドライバーだが、これは富士通シンガポールのサイトからダウンロードできる。あらかじめこれら一式を入手しておこう。あとはビスタをDVDからセットアップし、ドライバーを入れるだけだ。ただし、一部順番を間違えると動作しなくなる危険がある。必ず順番どおりに入れるように注意しよう。

ダウンロード元(http://www.pc-ap.fujitsu.com/support/drv_lifebook.html)

インストール直後 ドライバーを入手
【インストール直後】デバイス マネージャには4つの“不明なデバイス”が表示される。【ドライバーを入手】右下の“U Series”から“U1010”を選択(※)。次画面でOSにビスタを指定する。
ドライバーを入れて完成 【ドライバーを入れて完成】左記手順でドライバーを入れれば完成。フリップ3Dもちゃんと動く。
ドライバーのインストール手順
1.Chipset(infinst.zip)
2.LAN(LAN_RTLV513.zip)
3.Audio(audio_RTHD_V5384.zip)
4.MultiMedia Bay(o2micrommbay.zip)
5.Touch Panel Driver(USBEV10L03.zip)
6.Camera Driver(Ricoh_camera_V1100.zip)
7.FingerPrint Sensor driver(fingerprint_v77078.zip)
8.Bluetooth Device Driver(BT_V51004f.zip)
9.FingerPrint Softex Omnipass Utility(5_00_41C_web.zip)
10.Video(intel965GM_V1244R.zip)
11.Wireless LAN Atheros(atheros_v720125.zip)
12.Fujitsu System Utility(fuj02e3.zip)
13.Fujitsu System Extension Utility(fse_v211.zip)
14.ACPI Device Driver(fuj02b1v121.zip)
15.Fujitsu HotKey Utility(hot_key_v3.zip)
16.Fujitsu Button Driver(U1010_buttondrv.zip)
17.Fujitsu Button Utility(U1010_buttonuty.zip)
18.TouchPad Mouse(alpspointing_V704022.zip)
19.Fujitsu Display Manager Utility(FDM_V50L40.zip)
20.Fujitsu Power Saving Utility(PSU_V30L12.zip)
21.Bluetooth Unknown Device Driver(fuj02e1v1003.zip)

※“不明なデバイス”に対してインストールする



LOOX Uヘビーユーザーのオレ流カスタマイズ道


本誌編集者 松村 敦
本誌編集者 松村 敦

「旅行に行くときはGPS代わりに使っています。」

 GPSユニットといっしょに持ち歩いて簡易GPSナビマシンに。先日は名古屋に行って、きしめん、みそかつ、味噌煮込みうどん、手羽先と食べまくり。お店探しに威力を発揮してくれました。

食べ歩きの友に 【食べ歩きの友に】地図ソフトには『プロアトラス』をインストール。ノーブランドのGPSユニットと連携して、名古屋の街を食い歩きまくり!
フリーライター 宮里 圭介
フリーライター 宮里 圭介

「キートップごと交換して使っています」

 キー配置を変えまくって困るのが、どのキーが何なのか自分でも忘れてしまうこと。同じサイズのキートップなら交換可能なので、物理的にも入れ替えて混乱を防いでます。本当は、シールを貼るなどするべきなんですが……。

強引に入れ替え 【強引に入れ替え】“Shift”を右にもってきたときに打ち間違えまくり、頭にきてキートップごと入れ替えたのが始まり。

■関連サイト

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

カテゴリートップへ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
富士通
【300*80】 ascii 富士通 WEB MART 個人

製品ラインアップ

ノートブックパソコン/タブレット

  • 富士通
  • 富士通 FMV LIFEBOOK UH
  • 富士通
  • 富士通 arrows Tab RH
  • 富士通 arrows Tab QH

デスクトップパソコン

  • 富士通
  • 富士通

その他の注目商品

  • 富士通
  • 富士通