このページの本文へ

PCI Express x1/x16用のライザーカードがDiracから!明日から販売開始

2007年09月27日 22時45分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 DiracからPCI Express x1用のライザーカード「DIR-PESX1」とPCI Express x16用のライザーカード「DIR-PELX16」が登場、明日28日(金)から販売が始まる。

「DIR-PESX1」と「DIR-PELX16」DiracからPCI Express x1用のライザーカード「DIR-PESX1」とPCI Express x16用のライザーカード「DIR-PELX16」が登場、明日28日(金)から販売がスタート

 製品は、電磁波防止シールドが施されたケーブルによってマザーボード接続側のコネクタと拡張カード接続側のコネクタを繋げたもの。長さは「DIR-PESX1」「DIR-PELX16」どちらも73mmとなっている。用途としては、Mini-ITXフォームファクタなどの特殊な仕様のマザーボードなどが考えられそう。
 例えば「GM965」搭載のMSI製Mini-ITXマザー「Fuzzy GM965」では、あらかじめ拡張スロットにPCI Express x16を1本搭載しているが、スロットの配置上、普通にケースに取り付けた状態ではビデオカードのブラケット部がケース背面のスロットと合わない。そんな時「DIR-PELX16」を使用すれば、PCI Express x16対応ビデオカードも装着可能となるわけだ。同じく「DIR-PESX1」も、小型のPCケースなどでPCI Express x1を有効活用したいときに活躍してくれるだろう。明日から販売するのはアークと高速電脳。価格は「DIR-PESX1」が3980円、「DIR-PELX16」が4980円。また、テクノハウス東映とパソコンハウス東映にも入荷済みとなっている。

「DIR-PESX1」 製品ラベル
電磁波防止シールドが施されたケーブルによってマザーボード接続側のコネクタと拡張カード接続側のコネクタを繋げた。長さは73mm
「DIR-PELX16」 製品ラベル
構造上取り付けできないマザーでもPCI Express x16対応ビデオカードも装着可能となる

カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社