このページの本文へ

アルバム単位でのレート設定可能に

アップル、新iPodファミリーに対応したiTunes 7.4を公開

2007年09月06日 21時12分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アップルジャパン(株)は6日、新機能の追加と新iPodファミリーへの対応を果たしたiTunes 7.4を公開した。すでにiTunesをインストールしている場合は、ソフトウェア・アップデート(Windowsの場合は、Apple Software Update)経由でアップデート可能だ。

Software Update Apple Software Update
iTunesをインストールしているユーザーは、ソフトウェア・アップデート機能で最新バージョンに更新できる

新機能のなかで最も注目したいのが、アルバムレート。その名の通り、アルバム単位でレートを付けられるようになった。アルバムに含まれるすべての音楽に同じレートが付くが、曲単位でさらに別のレートを付けることも可能だ。

アルバムレート 新機能のアルバムレートを使えば、アルバム単位でのレート付けが可能になる
アルバムレート アルバムレートをつけると曲別のレートにも同じレートの数だけ☆が自動的に付く。ユーザーが手動で付けたレートは★で表示される

そのほか、iTunes Storeで購入した楽曲から30秒間のデータを抽出してiPhoneの着信音にする(米国のみ)、ビデオのクローズドキャプション(字幕)をする、ビデオをiTunesのウィンドウいっぱいに表示する——といった機能が追加された。

iPhone着信音 国内未発売だが、iPhoneに着信を付ける機能も備わっている
アルバムレート ビデオにクローズドキャプション(字幕)を付ける機能も追加された
iTunesウィンドウでビデオ再生 iTunesのウィンドウいっぱいにビデオを表示できるようになった。モニター解像度の低い、iBookやMacBookなどで重宝する機能だ

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中