このページの本文へ

“KEIAN”印のチップを搭載したDDR2-800対応メモリ!正体は……?

2007年09月01日 23時45分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先週末から再び値下がり傾向となりつつあるデスクトップ用のDDR2メモリだが、そんな中、恵安からDDR2-800(PC2-6400)対応の1GBモジュールが2枚セットになった製品「KDR2/800/1GB/DUAL」が発売となった。

恵安恵安からDDR2-800(PC2-6400)対応の1GBモジュールが2枚セットになった製品「KDR2/800/1GB/DUAL」が発売

 新登場のメモリということで、まず気になるのは採用チップ。ということで見てみると…なになに…え~と“KEIAN”って書いてあるんですが……。ある意味、発売元である恵安の意気込みを感じる製品といえそうだ。気を取り直し冷静にパッケージを眺めてみると“ELPIDA”のシールが貼られている。なんと、人気の“ELPIDA”となっているじゃないですか。なんで……??とまぁこれ以上は突っ込まないようにしておく。
 その他レイテンシや動作電圧などは不明ながら、同社ウェブサイトには動作検証リストも掲載中。保証期間は今流行の“永久保証”である。価格はクレバリー1号店で1万2043円だ。

KEIAN
製品情報によると“ELPIDA”製チップを採用しているというが、チップ上には“KEIAN”の文字。ある意味貴重…なのか?

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中