このページの本文へ

“逆輸入アイドル”天野あいは、ちょっぴりMな電脳系!?

2007年08月27日 17時00分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
天野あい全身

 「趣味がテレビゲームとインターネット、機械いじり、コスプレ、フィギュア収集とアキバ系に偏った趣味があります」

 とってもアキバライクな趣味を持ち、その分野のことは本格的に語れるという天野あいさんが、DVD『Love Potion』(発売:トリコ/4095円)を発売。25日に秋葉原のヤマギワソフト館で発売記念イベントが行なわれた。

 天野さんは黒船ならぬ“逆輸入アイドル”と呼ばれている存在。それは「もともとイタリア、ヨーロッパのほうでいろいろな雑誌に取り上げてもらったりして、日本のおたく文化を世界に発信するという活動をしていた」という理由から。特にイタリアでの評価は高く、“Julie”という名義でペーパーバックの写真集『Samurai Girl』も発売。アイドルという枠にはまりきらないほど多彩に活躍している。

音声ファイル音声ファイル
実は日本よりヨーロッパで有名!見所はゴスロリ
天野あいバストアップ

 アイドルとしてのイメージDVDは、バリ島で撮影された今作がファースト。その見どころはゴスロリ服だという。「あいは普段からゴスロリ服を着ているので、自然に着られたというか。そのシーンに関しては監督さんも『天野さんに任せます』みたいな感じで全面的に任されてしまったのでリラックスして挑めたというか。自分の世界を上手に表現できたと思っています」と語った。イベントのステージ上でも水色と白のゴスロリ服だった。

 また、映像には真っ赤なボンテージ衣装による拘束シーンも。SとM、両方のイメージで撮っているのだが、スタッフからはMだとの評価。結局、ジャケットの裏には“ちょっぴりMな電脳系!”と書かれてしまっている。その話題がステージのトークで出た時に、司会に「じゃあ、本当はSなんですか?」と突っ込まれて、「私の靴をお舐め!」「何見てんのよ!」とSっぷりを発揮するフレーズを連発。これはやらされた感が強かったが、恥ずかしそうにキツめの言葉を発するツンデレぶりは、参加したファンにも大ウケだった。

 ちなみに、秋葉原に来たら最初に行くのはフィギュアショップ。気に入ったシリーズは徹底的に集めてコンプリートを目指すだけでなく、観賞用と保存用の2体を購入。おたくぶりも筋金入りである。パソコンについても詳しく、現在の使用マシンのCPUはCore 2 DUO(型番は不明)。「安くなってきたのでQuadにしたい」と言っており、自作マニアとも対等に話せるかもしれない。

天野あい 上半身 バストアップ ゴスロリ
ちなみに、秋葉原に来たら最初に行くのはフィギュアショップ。気に入ったシリーズは徹底的に集めてコンプリートを目指すだけでなく、観賞用と保存用の2体を購入するという

■プロフィール

天野あい(あまの・あい)
生年月日:6月6日生まれ
出身地:大阪府出身
血液型:AB型
サイズ:T157、B85、W55、H80
趣味:ゲームや美少女フィギュアについて本格的に語れること、イタリア語、機械いじり
特技:テレビゲーム、インターネット、コスプレ

カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社