このページの本文へ

こんなのアリ!? メーカー選別のOC版CPUが付属するLGA 775マザーがASRockから発売予定!

2007年08月21日 23時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 メーカー選別品の“Conroe”コア搭載CPUが付属するというユニークなLGA 775対応マザーボード「2Core1333-2.66G」がASRockから発売予定だ。あらかじめCPUがオンボードされている製品ではなく、マザーボードとCPUがセットになった製品というのは珍しいといえる。

「2Core1333-2.66G」 来週発売予定のメーカー選別品の“Conroe”コア搭載CPUが付属するというユニークなLGA 775対応マザーボードASRock「2Core1333-2.66G」

 入荷予定のショップによると、この「2Core1333-2.66G」はFSB1333MHzで動作するクロック周波数2.66GHzの“Conroe”コア搭載CPUがあらかじめ装着されているというもの。CPUに関する詳細なスペックは不明だが、資料によると「Core 2 Duo E4500」(FSB800MHz/2.2GHz)よりも高速と記載されている。
 セットとなるマザーボードはチップセットに“i945GC”+“ICH7”を採用するmicroATXフォームファクタの製品で、ソケット部分に搭載されたCPUには剥がすと保証外になる封印シールが貼られているという。発売は月末となる来週を予定。アークやツクモパソコン本店IIによると価格は2万円前半になるとのこと。付属のCPUがASRock/インテルのどちらによる選別かは不明だが、約1万8500円程度で販売されている“「Core 2 Duo E4500」相当”であるならばセット商品としてのお買得度は高そう。代理店によると限定生産となるようなので狙っている人は早めに動いたほうがいいかもしれない。

ベンチマーク マザースペック
「Core 2 Duo E4500」(FSB800MHz/2.2GHz)よりも高速ということでベンチマークが記載されている。セット商品としてのお買得度は高そうだマザーボードはチップセットに“i945GC”+“ICH7”を採用するmicroATXフォームファクタの製品。ソケット部分に搭載されたCPUには剥がすと保証外になる封印シールが貼られているという

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中