このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

荻窪圭の“這いつくばって猫に近づけ” ― 第16回

床に張り付いて“へちゃ~”、猫も夏バテするんです

2007年08月22日 16時14分更新

文● 猫写真家 荻窪圭

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
あずまやの石のテーブルの上にへちゃ~。確かにここはほかより冷たいので気持ちよさそう(2007年8月撮影 キヤノン『Powershot TX1』)

『Science』誌によると、遺伝子調査で“イエネコ”(いわゆる飼い猫の学名)のルーツが解明されたらしい。エジプトからメソポタミアに至るあたりの、中東地域なのだそうだ。つまり、ネコはもともと暑いところの動物なのだ。冬が苦手なのもさもありなん。

だからといって夏は「喜び庭駆け回り」かというと、そんなことはな い。人間のルー ツだってアフリカなわけだが、暑さに弱い人もたくさんいるわけで、猫だって同じだ。

汚い板の上でへちゃ~。黒いと夏は暑いだろうな(2007年8月撮影 リコー『Caplio GX100』)その黒猫の顔。へろへろな夏バテ顔です(2007年8月撮影 リコー『Caplio GX100』)

ダラーんとした姿がかわいい


暑い夏の日は日陰でまったり過ごし、夜になり涼しくなるとおもむろに顔を出すのである。

だから昼間はあまり見かけないが、そこをがんばって見つけると、かなり情けないことに。擬音でいえば「へちゃ~~~」だ。顔からして「へちゃ~」である。

少しでも体温を下げようというのか、少しでも冷たいところがあったらそれを味わおうというのか、日陰の岩やコンクリートの上に「べた~~」と貼り付いて「へちゃ~~」である。それがまた情けなくて可愛い。

岩に沿ってへちゃ~と貼り付いてます。夏バテでぐだぐだです。腕まで無防備に伸ばしちゃってます(2007年8月撮影 富士フイルム『FinePix F50fd』)

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART