このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

フルHDカムを首からぶら下げて出かけよう!!

【フォトレビュー】缶ジュースより軽い松下のフルHDビデオカメラ「HDC-SD7」

2007年09月30日 12時00分更新

文● 編集部 永水和久

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 松下電器産業(株)が世界最小・最軽量(2007年8月1日時点の同社調べ。同年8月30日に三洋電機(株)が「DMX-HD1000」を世界最小・最軽量として発表している)というフルHDビデオカメラ「HDC-SD7」を8月1日に発表し、9月8日に発売した(関連記事1関連記事2)。小さく軽くなったことで、どんなメリットが生まれるのか、同社が世界ギネス記録に挑戦したイベント(関連記事3)の10時間取材に持参したときの印象を交えてフォトレビューをお伝えする。

世界最小・最軽量のフルHDビデオカメラは
ブラックとホワイトの2カラー


ブラックモデルとホワイトモデル
ブラックモデル(左、HDC-SD7K)とホワイトモデル(右、HDC-SD7W)。前面のレンズカバーは電動で、撮影モード時に自動的に開く
背面
背面
本体上部 本体底面
本体上部。ステレオマイクは後部(写真左側)に設置してある本体底面。三脚取り付け穴は金属製。ビデオカメラ用の雲台(三脚のカメラ取り付け部)に一般的に採用される回転防止用のピン「ビデオボス」をはめる穴はない
HDC-SD7の主なスペック
撮像素子 1/6インチ CCDセンサー 総画素数56万画素×3
有効画素数 ビデオ撮影時:52万画素×3(1920×1080ドット/1440×1080ドット)
静止画撮影時:52万画素×3(1920×1080ドット)
光学ズーム 10倍
記録媒体 ビデオ/静止画:SDメモリーカード(SDHC対応、最大8GB(付属4GB))
ビデオ撮影時間 HG(高画質)モード:約40分(付属のSDメモリーカード(4GB)使用時)
HN(標準)モード:約60分
HE(長時間)モード:約90分
連続撮影時間
約85分(付属バッテリー「VW-VBG130-K」使用時)
本体サイズ 幅52×奥行き87×高さ110mm
重量 バッテリーパック、SDメモリーカード搭載時で約350g(本体のみで約290g)

前へ 1 2 3 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART