このページの本文へ

みったん、ついにアキバに上陸!

2007年08月09日 22時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 一部で話題になっていた2頭身キャラ“みったん”が描かれた商品が、ついに秋葉原に上陸した。本日確認できたのは「みかんの国の贈り物とれたてみったんゼリー」というもので、コトブキヤラジオ会館店で315円で販売されている。

「みかんの国の贈り物とれたてみったんゼリー」これが和歌山発の萌えキャラとして話題となっていた“みったん”が描かれている「みかんの国の贈り物とれたてみったんゼリー」

 この“みったん”は、和歌山に店を構える蔵元直送湯浅醤油醸造元小原久吉商店が扱うミカン関連の製品に描かれているキャラクタ。ネーミングの由来は、編集部が想像するに、みかん→擬人化フィルタ→“たん”をつけなければ!→みかんたん→みったん、という変遷を辿ったのだろう。
 同社のWebサイトをみてみると、ほかにも「とれたてみったんジュース」「とれたてみったん飴」などが製品としてラインナップされている。最近ではキャラが独り立ちしてしまい、グラスやコースター、シールなどにもなっているようだ。
 ちなみにこの湯浅醤油は現在で8代目。伝統のある同社からこういった“萌えキャラ”を前面に押し出した商品が登場するというのは驚きに近いものがある。こういった柔軟性には拍手を送りたい。

横から 成分表示
左は「みかんの国の贈り物とれたてみったんゼリー」を横から見たところ。右は成分表示

 さてお味の方だが、ショップの店員によると「今まで食べたミカンゼリーの中で、もっとも美味しい。コンビニのミカンゼリーとは比べものにならない」とのこと。甘いモノ好きは一度購入してみてはいかがだろうか。

パケ上 パケ横
“みったん”は2つ描かれている。ミカンキャラらしく、金髪に葉っぱ型カチューシャという組み合わせ。服装は明治時代を連想させる

【取材協力】

カテゴリートップへ

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社