このページの本文へ

今度は笑える?あの拳銃型マウス「PistolMouse FPS」が安価になって国内再上陸!

2007年08月08日 23時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 かつてMonsterGecko製の拳銃型マウス「PistolMouse FPS」という製品が発売されたのを記憶している人はいるだろうか?当時約8000円と笑えない価格設定だった同製品だが、この度、安価になって日本に再上陸を果たした。販売元はゼネラルオートサービス。

「PistolMouse FPS」 「PistolMouse FPS」
MonsterGecko製の拳銃型マウス「PistolMouse FPS」。お安くなって日本再上陸である。解像度は800dpi。インターフェイスはUSBのワイヤードタイプで、クリックボタンの機能割り当ても可能だ

 この製品は2004年10月に一度発売された拳銃を模したマウス。グリップ下端から前方に延びた部分に中に解像度800dpiの光学センサーを搭載しており、マウスパッドの上に立てて握り、通常のマウスのように動かすことでカーソル操作を行なうというもの。トリガー(引金)と、グリップ中ほどの中指にあたる部分がクリックボタンとなっており、本体左サイドの親指があたる位置にスクロールホイールが装備されているという大変ユニークなマウスだ。ただし、残念ながら、ガンコンのように銃を構えて(持ち上げて)射撃することはできない。
 ネーミングの通りトリガーを引いて弾を撃つFPSなどで使用すれば、雰囲気が出そうだ。価格はアークにて2980円となっている。

光学センサー グリップ
グリップ下端から前方に延びた部分に中に解像度800dpiの光学センサーを搭載しており、マウスパッドの上に立てて握り、通常のマウスのように動かすことでカーソル操作を行なうガンコンのような使い方はできないので、俊敏な操作が要求されるFPSで使用するには相当な訓練が必要だろう

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中