このページの本文へ

新iMacにピッタリなスリム&スタイリッシュ

アップル、新デザインの「Apple Keyboard」を発表

2007年08月08日 09時25分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アップルジャパン(株)は8日、USB接続の「Apple Keyboard」とBluetooth接続の「Apple Wireless Keyboard」の新モデルを発表した。それぞれJIS配列/US配列を用意し、価格は「Apple Keyboard」が6400円、「Apple Wireless Keyboard」が1万200円。

Apple Keyboard Apple Keyboard
「Apple Keyboard」は、テンキーやファンクションキーを備えたフルキーボード。本体の両側面に付属するUSB端子はUSB 2.0対応のため、iPodやデジカメなどからのデータ転送も高速だ ※写真はUS配列
Apple Wireless Keyboard Apple Wireless Keyboard
テンキーを持たない「Apple Wireless Keyboard」。キーボードを使用していない場合は主要回路の電源を自動的にオフにするため、単3型乾電池3本で約9カ月というバッテリー寿命を実現。側面には主電源がある ※写真はUS配列

両製品ともに、薄型の酸化皮膜処理を施したアルミニウムボディー。画面の輝度や音量調整だけでなく、再生/一時停止なども可能。低プロファイルキースイッチを採用し、USBタイプの「Apple Keyboard」は高さわずか8.4mmだ。


カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中