このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

バックアップソフト

レビュー:Indelible II データバックアップ

2007年08月08日 13時00分更新

文● 栗原亮

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

最小限の手間で大切なデータを永久保存


 自分で撮った写真や動画など、なくしたら取り返しのつかない貴重なデータは保存性が高いCD/DVDにも記録しておきたい。

 本ソフトなら一度フルバックアップすれば、その後はクイックバックアップで変更のあった差分だけを新たなメディアに記録できる。手間をかけず短時間で作業できるため、光学式メディアへの半永久バックアップを習慣としている人にお勧めだ。また、オプションの「コピー数」に任意の数を入力すれば、それだけの枚数のバックアップディスクを一度に作れるので、安全性が極めて高くなる。データがディスクの容量を超えても自動的に複数枚に分割して記録する機能も備えている。

Indelible 2
「ピクチャ」にデータを入れれば一気にバックアップディスクが作れる。「大きなファイルの分割」をオンにすると容量を超えても複数枚に分割して記録する

【Conclusion】
 バックアップは面倒な作業の代表格。動作が高速で余計なダイアログが表示されないなど配慮が感じられる。メジャーアップデートが無償なのも良心的。

×  次期OS X Leopardに搭載されるバックアップ機能「Time Machine」の登場後も使いたくなるように、カスタマイズの画面をもっと容易にしてほしい。

(MacPeople 2007年8月号より転載)

■関連サイト

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中