このページの本文へ

MS製ゲーマー向けレーザーマウス「Microsoft Habu」の日本語版が明日発売開始!

2007年07月19日 21時00分更新

文● 宇田川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マイクロソフトとRazerが共同開発したゲーマー向けレーザーマウス「Microsoft Habu」の日本語版が明日から発売予定となっている。

「Microsoft Habu」 日本語版 「Microsoft Habu」 日本語版 内容物
マイクロソフトとRazerが共同開発したゲーマー向けレーザーマウス「Microsoft Habu」の日本語版が明日から発売予定

 本製品は、以前紹介した並行輸入された英語版の日本語モデルで、パッケージなとが日本語化されている。
 仕様などに特に変更はなく、解像度は最高2000dpi。マウス上面のボタン操作により400/800/1600/2000dpiに切り替え可能で、“On-the-fly DPI”機能によりゲーム中でも解像度を変更できるほか、しばらくマウスを動かしていなくても待機モードにならない“Always-On”機能を搭載する。

マウス上面のボタン操作により400/800/1600/2000dpiに切り替え可能 解像度は最高2000dpi
仕様などに特に変更はなく、解像度は最高2000dpi。マウス上面のボタン操作により400/800/1600/2000dpiに切り替え可能

 ボタンは全部で7つあり、個々に機能をカスタマイズ可能。設定はマウスに内蔵されたメモリに5つまで登録できる。また、サイドボタンは2タイプが用意されており、サイドパネルごと交換することで本体サイズやボタンの位置を変更可能となっている。予価は、アークで6880円、T-ZONE.PC DIY SHOPで7980円、TSUKUMO eX.で8610円、ZOA秋葉原本店が価格未定となっている。

サイドパネルは交換可能 手で持ってみた
サイドボタンは2タイプが用意されており、サイドパネルごと交換することで本体サイズやボタンの位置を変更可能

 また、明日「Microsoft Habu」と同時にカラーリングが豊富な「Microsoft Basic Optical Mouse」も発売予定となっている。
 カラーバリエーションは“セサミブラック”“シルキーホワイト”“チェリーレッド”“スタイリッシュネイビー”“マスカットグリーン”“マンゴーオレンジ”の全6色。予価は、クレバリー2号店で1653円、アークで1680円、T-ZONE.PC DIY SHOPで1780円、TSUKUMO eX.で1890円となっている。

“セサミブラック”と“シルキーホワイト” “チェリーレッド”と“スタイリッシュネイビー” “マスカットグリーン”と“マンゴーオレンジ”
カラーリングが豊富な「Microsoft Basic Optical Mouse」も発売予定

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中