このページの本文へ

松下電器産業、4ポートスイッチハブ内蔵の増設用PLCアダプターを発売

2007年07月19日 18時19分更新

文● 編集部 太田 渉

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

松下電器産業(株)は19日、HD-PLC方式を採用したPLCアダプターの増設用として、LANポートを4つ装備した『BL-PA204』を8月8日に発売すると発表した。価格はオープンプライス。予想実売価格は1万3000円前後。2007年7月19日現在で発表されている、他社製のHD-PLC方式を採用したPLCアダプターとも互換性があるとしている。

利用イメージ コンセントに接続したイメージ
BL-PA204
BL-PA204

BL-PA204は、2006年11月に発表されたPLCアダプター『BL-PA100KT』(関連記事)の増設用アダプターとして発売されるもの。同製品は、コンセントに本体を直接差し込む形を採用しており、LANポートを4つ備えながら設置スペースを取らずに省スペース化を図っているのが特徴。また、本体に“インジケーター”を備えており、青いLEDが点灯中に同製品の“SETUP”ボタンを約1秒間押せば、通信速度が測定できる。測定結果はインジケーターが通信速度によって点灯(約5秒間)することで確認できる。本体に装備されている“モード切替スイッチ”を操作すればターミナルアダプターとしてではなく、マスターアダプターとしても利用できる

通信速度は理論値で190Mbps。実効通信速度はUDPで最大80Mbps、TCPでは最大55Mbps。通信距離は最大150m。LANインターフェースは10/100BASE-TX。セキュリティー機能は128bit AESに対応。本体サイズは、幅約72×奥行き約41×高さ約116mm、重量は約198g。消費電力は約4W。対応OSはWindows Vista/XP/2000/Me/98 SE、Mac OS X。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART