このページの本文へ

RIP SLYMEの“生ダウンロードライブ”も開催

コカ・コーラ、iTunes Storeの無料ダウンロードが当たる“Coke + iTunes”を実施

2007年07月17日 04時30分更新

文● 編集部 広田稔

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本コカ・コーラ(株)は16日、アップルジャパンと協力し、“Coke + iTunes”キャンペーンを実施すると発表した。コカ・コーラに貼り付けけられたシールの数字を専用ウェブサイトから入力することで、抽選で毎日2万5000名にiTunes Storeで1曲無料ダウンロードする権利が与えられる。

キャンペーンのウェブサイト
“Coke + iTunes”キャンペーンのウェブサイト。ちなみにアップルは2004年と2005年、米国においてペプシと共同で“ペプシ - iTunes”キャンペーンを展開していたが、日本ではコカ・コーラと組むことになったようだ
デザイン缶
キャンペーンに合わせたデザイン缶も用意する

キャンペーン期限は、9月30日の24時まで。期間中の77日間に合計192万5000曲分が提供される。シールが貼り付けられている対象製品は、『コカ・コーラ』『ノーカロリー コカ・コーラ』『コカ・コーラ ゼロ』の3シリーズ。

加えて、ポイントを貯めてウェブサイトから応募すると、オリジナルグッズが抽選で当たるというキャンペーンも展開する。シールの数字を1回入力するたびに1ポイントが貯まる仕組みで、12ポイントで応募できる『オリジナルケース&ストラップ付きiPod nano (2GB)』が合計1000名、3ポイントの『コカ・コーラ オリジナル iTunesカスタムカード』が合計1万名にプレゼントされる。こちらの抽選は、7月29日より毎週日曜日締め切りで10回行なわれる予定だ。

応募方法と、当選時のダウンロード方法は以下のとおり。


1.シールの数字を入力

シール表 シール裏
缶やペットボトルに貼られたこのシールをチェック。専用ウェブサイトにアクセスしてユーザー登録を行ない(iTunes Storeのアカウントとは別)、裏側に書いてある14桁の数字を専用ウェブサイトで入力する

2.当選したらiTunes Storeにアクセス

抽選 コードを入力
キャンペーンのトップページでコードを入力すると抽選が始まり、当選すると音符マークが表れる(外れるとト音記号)画面を進めて“iTunesを起動する”ボタンを押すと、iTunesが起動する。あとはiTunes Storeにログインする際にコードを入力するように指示すればいい

3.iTunes Storeで曲をダウンロード

チャージ 夏曲
1曲ダウンロードできる権利が自動的にチャージされる。入手できる曲は、150/200/270円の曲iTunes Store内にコカ・コーラお勧めの夏曲リストも用意されている

また、コカ・コーラは“Coke + iTunes”キャンペーンのCMソングとして、RIP SLYMEの最新曲『熱帯夜』を起用することを発表した。このキャンペーンソングは25日発売だが、iTunes Storeでは本日16日より先行ダウンロードが始まる。

16日にはキャンペーン開始を記念して、東京都渋谷区にあるアップルの直営店“Apple Store Shibuya”にて、RIP SLYMEのシークレットライブが開催された(ライブの様子はこちらを参照)。

熱帯夜
新曲『熱帯夜』を歌うRIP SLYME

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中