このページの本文へ

ケータイ各社、新潟県中越沖地震に伴う災害伝言板サービスを運用開始

2007年07月16日 17時25分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)エヌ・ティ・ティ・ドコモ、KDDI(株)(au)、ソフトバンクバンクモバイル(株)、および(株)ウィルコムの携帯電話/PHS各社は16日、新潟県中越沖地震の影響を考慮し、利用者の安否を確認するための手段として、災害伝言板サービスの運用を開始している。

いずれの携帯電話機/PHS端末でも、トップメニューから参照できるような特設メニューが用意されている。また、パソコンや他キャリアーの端末から各社の災害用伝言板を利用・確認するためのURLは、それぞれ以下の通り。

NTTドコモの災害用伝言板
http://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi
KDDI(au/ツーカー)の災害用伝言板
http://dengon.ezweb.ne.jp/
ソフトバンクモバイルの災害用伝言板
http://dengon.softbank.ne.jp/
ウィルコムの災害用伝言板
http://dengon.willcom-inc.com/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART