このページの本文へ

ワイドモニタに対応したアイ・オー・データ機器製お手軽デュアル出力アダプタ「USB-RGB」登場!

2007年07月14日 20時01分更新

文● 宇田川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アイ・オー・データ機器から、グラフィックスカードを交換できないノートパソコンや一体型パソコンでも、手軽にデュアルモニタ出力が可能になるディスプイアダプタ「USBグラフィック」(型番:USB-RGB)が登場した。

「USBグラフィック」(型番:USB-RGB)手軽にデュアルモニタ出力が可能になるアイ・オー・データ機器製ディスプイアダプタ「USBグラフィック」(型番:USB-RGB)

 本製品は、以前発売された海連製の「サインはVGA」と同様、PC本体のUSBポートに接続し、セカンダリモニタにつなげれば、デュアルモニタが可能となるディスプイアダプタだ。
 また、同様の製品に比べ画面表示が高速化され、マウスやウィンドウ操作時の残像感がなくなったほか、DVD再生時もコマ落ちなしに再生できるとしている。

「USBグラフィック」(型番:USB-RGB) 「USBグラフィック」(型番:USB-RGB)
“AMD 690G”を搭載したGigabyte製Socket AM2対応Micro ATXマザーボード「GA-MA69GM-S2H」

 そのほか、画面を回転させる機能も用意。縦位置のディスプレイに接続して使用することも可能だ。対応解像度は、アスペクト比4:3時が1400×1050ドット、ワイド画面時が1440×900ドットまでと最近のモニタ事情を反映してかワイド対応しているもの特徴だ。
 主な仕様は、ビデオメモリが16MB、パソコンとの接続はUSB 2.0。ディスプレイとの接続はアナログRGB(D-Sub15ピン)。価格は、フェイス秋葉原本店で9470円、TWOTOP秋葉原本店で9480円、ソフマップ秋葉原1号店とカクタソフマップで9980円となっている。

【取材協力】

カテゴリートップへ

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社