このページの本文へ

サイズからテンキー付き光学式マウスが来週発売!その名も「楽TEN MOUSE」!

2007年07月13日 20時07分更新

文● 宇田川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サイズからテンキーを内蔵したユニークな光学式マウスが来週18日(水)に登場する予定となっている。製品名は「楽TEN MOUSE」(型番:RAKUTEN-MOUSE-BK/WH)と、なんともヒルズ風なネーミングが特徴だ。

「楽TEN MOUSE」 テンキーを内蔵したユニークなサイズ製光学式マウス「楽TEN MOUSE」(型番:RAKUTEN-MOUSE-BK/WH)が来週18日(水)に登場する予定となっている

 本製品は、ノートPCなど、テンキーが装備されていない環境でも、快適に数値入力が可能になるテンキーが内蔵された光学式マウス。
 テンキー部には、“000”キーや、入力ミスを即座に修正出来る“BackSpace”キー、“Esc”キーなどを搭載し実際に計算作業に使用する場合も非常に便利そうだ。

「楽TEN MOUSE」本体 「楽TEN MOUSE」テンキー部
テンキー部には透明プラステックがカバーとして採用されており、普段テンキーを使用しないときは通常のマウスのようにテンキーを気にせず使用可能だ

 主な仕様は解像度は1000dpi。サイズは55(W)×117(D)×33(H)mm、重量は約110g。ケーブル長は約135cmとなっている。予価はサンプル入荷していたパソコンハウス東映で1880円前後、TSUKUMO eX.で1980円とのことだ。

「楽TEN MOUSE」 テンキー部 「楽TEN MOUSE」 裏面 「楽TEN MOUSE」 パッケージ
センサ部には“Sub Laser”という記載があるが、レーザーセンサではなく一般的な光学式となっている。10キーのスイッチはメンブレンとなる

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中