このページの本文へ

今度もファンレス!岡谷の電源ユニット“音無”シリーズに新モデル!

2007年06月29日 23時44分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 岡谷エレクトロニクスから電源ユニット“音無”シリーズの新製品「音無参號」(型番:OTN-FL-350W2)が発売予定だ。

音無参號 パッケージ 音無参號 本体
岡谷エレクトロニクスから電源ユニット“音無”シリーズの新製品「音無参號」(型番:OTN-FL-350W2)が発売予定

 “音無”シリーズの新製品ということで、今回も完全ファンレス仕様となるのが特徴。この手のファンレス電源に見られる外部放熱用フィンなどがないフラットな筐体は、サイズ150(W)×160(D)×86(H)mmとコンパクト。出力は300W(ピーク時350W)で、コネクタ数はATXメイン(20+4ピン)×1、ATX12V(4ピン)×1、FDD用×2、ペリフェラル×4、 Serial ATA×4、PCI Express(6ピン)×1という構成。発売は来週を予定しており、予価は約1万3500円。現在、高速電脳ではサンプル版が展示中だ。

音無参號 本体 音無参號 仕様
フラットな筐体は、サイズ150(W)×160(D)×86(H)mmとコンパクト。天板部以外はメッシュ仕様となっている

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中