このページの本文へ

DVI/HDMIサポートのASUSTeK製Socket AM2対応ベアボーンが販売中

2007年06月28日 23時19分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 チップセットに“AMD 690G+SB600”を採用するSocket AM2対応のベアボーン「V3-M2A690G」がASUSTeKから登場、T-ZONE.PC DIY SHOPで販売中だ。

V3-M2A690G V3-M2A690G ポップ
チップセットに“AMD 690G+SB600”を採用するSocket AM2対応のベアボーン「V3-M2A690G」がASUSTeKから登場。Socket AM2対応マザーボードとして人気のASUSTeK「M2A-VM HDMI」を採用したと思われるmicroATXタイプのベアボーンだ

 この製品はSocket AM2対応マザーボードとして人気のASUSTeK「M2A-VM HDMI」を採用したと思われるmicroATXタイプのベアボーンだ。ポイントとなるのは「M2A-VM HDMI」の特徴ともなっているDVI-DやVGA、HDMI出力(PCI Express x16インターフェイスの専用カードを利用)に対応している点。その他、マザーのスペックは拡張スロットがPCI Express x16×1、PCI Express x1×1、PCI×2でDDR2 DIMM×4(DDR2-800/667/533、8GBまで)。オンボードインターフェイスにはVGAや6chサウンド(Realtek/ALC883)、ギガビットイーサネット、IEEE1394、Serial ATA II(RAID対応)×4、ATA133×1などを搭載する。
 また標準搭載の電源は300Wタイプ。ベイ数は3.5インチ×2(うちシャドウ1)、5インチベイ×2となるほかフロントには6in1対応のカードリーダ/ライタ(CF/Mirco Drive/MS/MS Pro/MMC/SD)も備えている。価格は1万9480円。最近安くなった“Atlon 64 X2”を搭載するには丁度よい製品といえるだろう。

V3-M2A690G 背面 V3-M2A690G カードスロット
ポイントとなるのは「M2A-VM HDMI」の特徴ともなっているDVI-DやVGA、HDMI出力(PCI Express x16インターフェイスの専用カードを利用)に対応している点。最近安くなった“Atlon 64 X2”を搭載するには丁度よい製品といえそう

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中