このページの本文へ

早くもソニーから“メモリースティック マイクロ”(M2)が登場!されど対応機種は……?

2007年06月21日 21時29分更新

文● 宇田川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソニーから“メモリースティック マイクロ”(M2)規格のメモリーカード256MB(型番:MS-A256D)、512MB(型番:MS-A512D)、1GB(型番:MS-A1GD)の3モデルが登場した。

“メモリースティック マイクロ”(M2) メモリースティック Duo変換アダプタ
ソニーから“メモリースティック”シリーズの新規格“メモリースティック マイクロ”(M2)規格のメモリーカード登場

 “メモリースティック マイクロ”(M2)は、ソニー製IC記録メディア“メモリースティック”シリーズの新規格で、体積がメモリースティック Duoの約4分の1と小さく、サイズは12.5(W)×15(D)×1.2(H)mm、重量が約1gと、Micro SDカードとほぼ同じ大きさを実現しているのが特徴。専用アダプターを使用することで、“メモリースティック PRO”対応機器でのデータの記録再生が可能となっている。
 その他の仕様としては、現行の“メモリースティック PRO”対応機器で採用されている3.3V電圧に対応するほか、1.8Vの低電圧動作に対応し、著作権保護技術“マジックゲート”もサポートする。付属品としてメモリースティック Duo変換アダプタが同梱される。
 ただし、メモリースティックに変換するマイクロアダプタ(型番:MSAC-MMDS)は別売りとなっている。

メモリースティック マイクロ サイズ メモリースティック Duo変換アダプタ
サイズは12.5(W)×15(D)×1.2(H)mmと非常に小さい。メモリースティック Duo変換アダプタが同梱し、アダプタを使用することで、“メモリースティック PRO”対応機器でのデータの記録再生が可能

 なお、現在のところ使用可能な製品として、au「ウォークマンケータイ W52S」が発売されているのみ。価格は、ZOA秋葉原本店にて256MB(型番:MS-A256D)が2480円、512MB(型番:MS-A512D)が2980円、1GB(型番:MS-A1GD)が3980円となっている。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中