このページの本文へ

進化したブックマーク管理画面

これが 『Safari 3』の新機能だ!! (その4)

2007年06月21日 12時40分更新

文● 小口博朗

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

WWDCで発表された『Safari 3』のパブリックβ。その1その2その3で10の新機能のうち6つを紹介してきたが、今回は残りの4つをまとめて掲載しよう。



【7】 フォントサイズを一発で復元


フォントサイズを元に戻す
フォントサイズを一発で元に戻す“Make Text Normal Size”

文字が小さくて読みにくい……。そんなウェブページでは、“コマンド”+“+”キーで一時的に文字を拡大するはず。Safari 3では、ウェブページの表示サイズを変更した場合、“View”メニューの“Make Text Normal Size”(または“コマンド”+“0”キー)で標準のサイズに戻せるようになった。



【8】 ブックマーク管理画面での検索

ブックマーク検索画面での検索
ブックマーク管理画面では、右上に検索フィールド、左上にボタンが表示される

ブックマーク管理画面でブックマークを検索する際、検索フィールドの位置が右上に移動した。これはページ内検索とインターフェースを統一したものと思われる。加えて、選択中のブックマークコレクション(“Collections”)の項目名が左上にボタンとして表示されるようになり、クリックしておくとキーワード検索の対象を指定できる。



【9】 開いているタブの一括ブックマーク


タブの一括ブックマーク
最前面のウィンドウで開いている タブをブックマーク化し、ひとつのフォルダーにまとめてブックマークバーなどに保存できる

以前にもタブブラウズの回で簡単に触れた、“Bookmarks”メニューの“Add Bookmark for These Tabs”。これもSafari 3の新機能で、最前面のウィンドウで開いているタブを一括してブックマーク化し、フォルダー内にまとめられるというものになる。



【10】 セッション履歴からの復元


履歴の復元機能
直前に見ていたページをメニューから開けるようになった

“History”メニューには、最後に閉じたタブを復元する“Reopen Last Closed Window”機能が追加された。また、前回のセッションをそのまま復元する“Reopen All Windows From Last Session”メニューも追加されている。前者は誤って必要なページを閉じてしまったときなど、後者は突然Safariがクラッシュしてしまった場合などに活用するといいだろう。


カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中