このページの本文へ

ランドポート、“帯電防止ウルトラハードコート”のDVD-Rディスクを発売

2007年06月18日 00時00分更新

文● 編集部 若林健太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ランドポート(株)は18日、容量が4.7GBの片面1層DVD-Rディスクの新製品として、キズや汚れからディスクを保護する“帯電防止ウルトラハードコート技術”を採用したほか、読み取り精度の向上やディスクの経年劣化の抑制を図った『PRO.MASTER4.7 ULTRA HARD COAT』(プロマスター4.7 ウルトラハードコート)を本日発売したと発表した。25枚入りのスピンドルケースで販売され、同社オンラインショップでの価格は6250円。同社のプロユース向け高品質DVD-Rディスクブランド“森メディア”の姉妹品として販売する。

PRO.MASTER4.7 ULTRA HARD COAT PRO.MASTER4.7 ULTRA HARD COAT

PRO.MASTER4.7 ULTRA HARD COATは、DVD-Rメディアの2枚の基板であるマスター(信号記録用)基板とダミー基板の成形時間を同一にして反りを防ぎ、また冷却をゆっくり行なうことで極限まで複屈折を抑えている。また、厳しいディスク選抜と品質検査を行ない、どのディスクも同等の高品質を保っているという。さらに、特殊な反射材料を用いることで一般的なディスクよりも反射率を大幅に高めたほか、色素も国内大手メーカーのものを採用し、エラーレートを低く保っているとしている。

レーベル面には、ユーザーがインクジェットプリンターで印刷した画像が立体的に見えるという“3D メタリックプリンタブル”技術を採用。ユーザーは自分の印刷した画像を美しく立体的に見せて楽しむことができるという。データ用・録画用どちらにも使用でき、CPRM(Content Protection for Recordable Media)にも対応する。記録速度は1~8倍速に対応(6倍速推奨)。

初出時、“3D メタリックプリンタブル”が“3D メタリックプリンタル”になっておりました。お詫びするとともに訂正いたします。(2007年6月18日)

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART